読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生最幸!旅する(予定の)ブロガーの部屋

人の心を見つめ続ける、時代遅れの男になりたい。

ジュビ論!その1・開幕4戦を終えて

みなさん、こんにちは。ジャーニーマンです。

さてこのジュビ論では、私なりにジュビロ磐田を考察するコーナーとして不定期で運営して参りたいと考えています。

まず私のサポーターとしてのプロフィール。

サポーター歴・17年目。

幼少時に磐田市に在住。幼稚園の頃、大久保グラウンドでゴン、ドゥンガ、名波と写真を撮ったのが思い出。

今でも暇をみて磐田に帰ってます。


好きな選手・福西崇史。私の出席番号がずっと23だったのも何かの縁だと勝手に思っている。2002年の完全制覇ゴールデンゴールの瞬間は忘れられないです。今でも23が1番好きな数字として君臨。


まぁとはいえ今年2017年のジュビロの戦いを、これから総括していきたいと考えておりますので、皆様よろしくです(╹◡╹)

平成生まれが考察!「俺たちの旅」論 その1

f:id:journeyman19921015:20170320190507j:plain

みなさん、こんにちは!ジャーニーマンです。

私、1992年生まれの大卒2年目ですが、このところ熱中して鑑賞しておりますドラマがございます。「俺たちの旅」です。

中村雅俊さん主演、1975年の10月から放送開始のこのドラマ。当然このジャーニーマン、世代云々・・・生まれてすらおりません。そもそも、両親をして世代であったかどうかという時代でございます(;^ω^)

なぜこんな私が突然「俺たちの旅」、鑑賞しているかと申せば、現在、衛星放送は「チャンネルNECO」で、毎週土曜日9時から絶賛放送中だからであります。

そんな「俺たちの旅」から、若干24歳の私が得る価値観や道徳観について語って参ります!よろしくゥ!

 

その1:男3人の友情に涙!人生で本当に大切なものとは!?

まず紹介せねばならない3人のキャラクター。

津村浩介(カースケ)・・・演・中村雅俊。就職を控える大学4年生だが、その日一日がよければそれでよいという楽天家。

中谷隆夫(オメダ)・・・演・田中健。カースケの同窓生であり親友。カースケと生活を共にする傍ら、安定した生活を手に入れたいと欲する、石橋を叩いて渡らないタイプ。

熊沢伸六(グズ六)・・・演・津坂まさあき(現:秋野太作)。2人の先輩であり社会人であるが、勤めが長続きしないうえ、母や恋人の気を揉み続けるまさにグズな人物。

 

さて、現在チャンネルNECOでは11話まで放送が終了した訳なのですが。

彼ら3人は、その誰かに心ときめく出会いがあったとき、誰かが危機にさらされたとき、自らの損得など考えずに駆け出していき、力になろうと奮闘します。

ジャーニーマン、観ていると感じるのです。今、誰かのために必死になれる瞬間、どれだけあるだろうか、と。

そりゃあもちろん、彼らは大学生という役柄ですし、時代背景も当然違う訳なのですが。けれども、人生で大切にしなければいけないのは、こういうことなのではないのかなあって思うんですよ。

たとえそれがバカだと言われても、利口でないとしても、大切な人のためなら、いつだって飛び出していける・・・。世の中に求められているのは、そういう人間だろうと。彼らのような生き方をしたいなぁって思います。

ジャーニーマンの「素性」。

さきほど、簡単なごあいさつをさせていただきましたが、この投稿では、私のこれまでの経歴を簡単にご紹介させていただきますね!

私は、初代ゆとり世代などともいわれる、1992年に生まれました。

転勤族の家庭に生を受けた私は、これまで、東北地方や関東地方、中部地方などの地域を転々としたことが契機となっているのか、旅が大好きな人間になりました。

そして、そこで出会っ方々との出会いのなかで、人生を豊かにするのは、どれだけ多くの方々と知り合い、多くの価値観を共有できるか、ということを知るに至りました。

ところが、どこかで守りに入っていたのでしょうね・・・、大学卒業後に選んだ進路は、両親ら家族のいる、現在の実家から通勤できるサラリーマンとしての道でした。

そのような調子で選択した道でしたから、かれこれガタはすぐに生じはじめました。仕事はできるが、面白くないのです。。。

誰もが仕事をしていれば、違和感を感じるものでしょうが、「この仕事を続けて、自分は幸せか?」との問いに、すぐにYes.と答えれない自分がいました。そんな状態がおよそここ2年続いています。

そんな私は、来年の今の時期、「2018年3月末」をめどに、現在の仕事を辞め、ブログはじめウェブのライターとして独立するべく活動を開始しています。

楽な道ではないでしょうが、自らが納得する、知らないものを知っていくという、人間本来の喜びと、私が感じる人生を豊かにする術を全うするために、私は場所に縛られないフリーライターとして独立します。

 

そんな私が、どのようなものに惹かれるのか?このブログでは、それを皆さんにご紹介していきたいと考えています。

もしかすると、とても平成年代の生まれとは思えないようなネタが飛び出すかも?!

こんな奴もいるのか!、そんな風に思っていただければ幸いです。

ごあいさつ

みなさま、はじめまして!

この度、はてなブログを開設いたしました、ジャーニーマンと申します。よろしくお願いいたします。

さてさて、この名前のとおり、私ジャーニーマンは、後年独立を考え、旅を始めたいと考える、ごく普通のサラリーマンでございます。

大学を卒業して2年経つのですが、「旅をするように暮らしたい」という自分の夢を捨て切れないでいるのです・・・。

甘いぞ!と言われても仕方のないことかと感じます。

けれども、どうでしょう?自らがやりたいことを実行もできず、終わってしまうような人生なら、後悔しか残らないでしょう。

また細かい点は記事にして書いていくとして・・・(笑)

私がどのようなものに惹かれ、どのような価値観や人生観を大切にしたいかを、このブログを通じて綴ってまいりたいと思います。

もちろん楽しいことをたくさん!時には社会の問題を突いていくような視点での記事も書いていきたいと考えています。

そのなかで、自身の活動や今後についても記載していきます。

このブログを通じて、様々な方とお会いできることを楽しみにしております!!

 

よろしくね~~~!!!